news,notes

引っ越しました。

しばらく仮住まいのような感じになります。新住所は「about」をご覧ください。 かしこ。

read more »

works

Roderick by John Sladek

〔ストレンジ・フィクション〕ロデリック

ストレンジ・フィクション・シリーズの最終巻です。前回から実に3年ぶり。初巻から6年越しで完結です。 ゲラを読んで最初に思ったのは「これをよく訳せたなぁ」でした。英語で書かれた文章のそれもかなりレトリックを駆使した文章であ …

read more »

works

英語冠詞大講座

英語冠詞大講座

英語の冠詞は難しいんだそうです。英語を長年勉強してきた人でも難しいらしいです。なぜなら発話者のイメージに左右されることもあるそうで、ネイティブでもある程度揺らぎがあるからだそうです。 でも、論理的に押さえられるところはし …

read more »

works

ナショナル ジオグラフィック 秘密の地下世界

ナショナル ジオグラフィック 秘密の地下世界

「究極の洞窟」につづいて暗いところです。 洞窟は一応自然にできたものを指すのだと思いますが、こちらは人間の手で作られたものを含みます。 トルコ・イスタンブールの地下貯水槽。 古代ローマ時代から19世紀まで建築用の岩が切り …

read more »

works

あなたの人生がつまらないと思うんなら、それはあなた自身がつまらなくしているんだぜ。

あなたの人生がつまらないと思うんなら、それはあなた自身がつまらなくしているんだぜ。

ひすいさんの本は「あした死ぬかもよ?」という本に続いてこれが二冊目です。もうタイトル通りで「視点」「認識」「見ている世界」がいまのあなたを作っているんですよ。ということだと思います。 それさえ分かれば、あとはそれをどう落 …

read more »

works

ケンブリッジ・オックスフォード 合格基準

ケンブリッジ・オックスフォード 合格基準 英国エリートたちの思考力

「オックスフォード大学・ケンブリッジ大学の入試問題と著者がそれに対して真面目に模範「回答」を書いています。が、問題そのものが考え方を導き出すような、答えがひとつではない質問になっているので、真面目に回答しようとすればする …

read more »

works

オンライン英会話

オンライン英会話 すぐに使えるフレーズ800

オビなしの本です。 そういう本の場合、オビの要素をカバーの構成要素としてどう取り入れていくかというのがキモになるのですが、これはかなり積極的に絡めていった例(当社比)になります。 こういう場合のヒントはガイドラインの引き …

read more »

works

キング・オブ・スタイル

キング・オブ・スタイル 衣装が語るマイケル・ジャクソンの世界

我が人生初のマイコー本です。 マイコーについてはいろいろ思うところがあるのですが、2015年にケンドリック・ラマーが出した「To Pimp a Butterfly」で数回ケンドリックがマイコーについて言及していて、なんと …

read more »

works

メンタルが強い人がやめた13の習慣

メンタルが強い人がやめた13の習慣

この本はもともとブログに投稿されたものが評判になり、フォーブス誌のウェブ版に転載された後、たくさんの読者を獲得し、のちに書籍化されたものだそうです。 著者は心理療法士として患者さんを見た経験と、最愛の人を相次いで亡くした …

read more »

works

ナショジオが行ってみた究極の洞窟

ナショジオが行ってみた究極の洞窟

カメラを撮影する際に「ISO感度」というのをフィルムの場合は選択、デジタルの場合は設定するのですが、その数値が大きくなればなるほど暗いところでの撮影が容易になります。 レンズの絞りとシャッタースピードとISO感度が関連す …

read more »

works

あなたの自己回復力を育てる

あなたの自己回復力を育てる 認知行動療法とレジリエンス

2010年に同じ出版社から出ていて、わたしがブック・デザインを担当させていただいた「認知行動療法100のポイント」の共著者のひとりがこの本の著者なので、その本(このHPの一番最後のページにあります)と兄弟に見えるようにデ …

read more »

works

アディクション臨床入門

アディクション臨床入門 家族支援は終わらない

昔はアルコール中毒やニコチン中毒と「中毒」という表現をしていましたが、現在ではその状態のことを「アディクション(嗜癖)」と呼ぶのだそうです。「中毒」と「アディクション」の間の時期は「依存症」とも言っていました。かつて「中 …

read more »

works

学校図書 中学校 国語

学校図書 中学校 国語 1〜3

中学校の国語の教科書のデザインを担当させていただきました。「指導要領が改訂されるたびに追加されつづけている教科目標のおかげで非常に複雑な教科書になっている」というのが最初お話をいただいた際に全社の教科書を見た時の印象でし …

read more »

works

学校図書 中学校 国語 1

学校図書 中学校 国語 1

今回の中学校の国語の教科書に素敵な絵を書き下ろしてもらったのがクサナギシンペイさんです。1年生は「日本の動物」がテーマで、表紙と各扉ですべて共通させています。1年生の表紙はカモシカ。 さらに巻頭には詩「谷川俊太郎 はる」 …

read more »

↑ page top
← back

1 2 3 4 5 next >>