works

「蓋然性」の探求 古代の推論術から確率論の誕生まで

ジェームズ・フランクリン

南條郁子 訳

みすず書房

2018

book, 2018/05


蓋然性(probability)に「」(カギカッコ)がついていなかったら、このタイトルの組み方は not probably だったでしょう。

ということで、probability をきちんと掬い上げることができたと思います。

 


↑ page top
← back