works

ビートルズにいちばん近い記者 星加ルミ子のミュージック・ライフ

淡路和子 著

河出書房新社

2010

ビートルズにいちばん近い記者カバー

book, 2010/09

日本人ではじめてビートルズの単独会見に成功し、ミュージック・ライフ編集長も務めた星加ルミ子さんの半生記です。戦後日本の洋楽シーンはこの方抜きに語れないでしょう。

ビートルズにいちばん近い記者 オビ

口絵にも本文中にも貴重な写真が満載です。そしてなにより星加さんという方が痛快なんです。そしてそれを丹念に取材してまとめた淡路さんの知識がハンパなかったです。

ビートルズにいちばん近い記者 カバー

60〜70年代のミュージック・ライフですから、先にも書いたように戦後日本の洋楽史みたいなもんです。カバーは表一〜表四〜表三ソデ〜表二ソデという順番で星加さんが関わったミュージック・ライフ全冊(ただしアーカイブに残っているもの)を並べました。

ビートルズ、ストーンズ、ジミヘン、ジャニス、ゼップ、ウィンウッド、ウォーカー・ブラザーズなどなど、中にはザッパもあったり、レイアウトしながら楽しみました。


↑ page top
← back