works

八丁堀 SORALA

アトリエ安部良

2016

graphic, 2016/07

広島にある百貨店「福屋」の八丁堀本店の屋上にできたパブリックガーデンのロゴを担当させていただきました。

この八丁堀本店(1929年/昭和4年創業)の建物は現存する数少ない被爆建造物のひとつだそうです。

昔は百貨店の屋上といえば遊園地とまではいかないけれどそこそこな遊具が置いてあって、都会の子供が遊びに行く場所という時代がありました。

吉野源三郎『君たちはどう生きるか』でコペル君が銀座のデパートメントストアの屋上にいるのも百貨店の屋上が都市部に住む子供の行動範囲の中に含まれていたからでしょう。

広島に住む、そういう思い出を持つ世代とこれから思い出を作る世代を結ぶ場所です。

このロゴを、長く使い続けてもらうことで世代を超えて親しみを感じてもらえるようになって欲しいと思います。

 


↑ page top
← back