works

声を聴かせて

朝比奈あすか 著

小林直未 装画

光文社

2008

声を聴かせて

book, 2008/08

表題の「声を聴かせて」と「ちいさな甲羅」の二編が収められています。

女性と母の間を行き来する、少し不安定で繊細な世界を小林さんにお願いしました。

声を聴かせて表紙

表紙の色は装画が上がってきてから決めました。服の朱がカバーの端からもちょっと見える感じが気に入ってます。

声を聴かせて別丁扉
声を聴かせて帯

別丁扉と帯には「ベルガモン」という少し透ける紙を使ってページをめくる行為を誘発させるようにしてます。


↑ page top
← back