works

火星からの侵略 パニックの心理学的研究

ハドリー・キャントリル

高橋祥友 訳

金剛出版

2017

book, 2017/11

1938年のハロウィンの晩にオーソン・ウェルズが、H・G・ウェルズの『宇宙戦争』を題材にしたラジオドラマを放送。それを聞いた全米100万人以上の人々がパニックに陥った。という有名な話がありますが、この本はそれがなぜ起こり、どんなメカニズムが働いたのかを分析した、実に80年近く前に書かれた社会心理学の古典といわれている本です。

文字が侵略してくる本にしてみました。

 


↑ page top
← back