works

遠い町から来た話

ショーン・タン 著

岸本佐和子 訳

河出書房新社

2011

遠い町から来た話 カバー

book, 2011/10

アライバルのショーン・タンによる今度はテキストありの絵本です。全部で14のショート・ストーリーがあり、しかもその一つひとつの画風がすべて違っているという凝りようです。そしてあるんです。テキストが。手描きもいっぱい。

遠い町から来た話 もくじ

このもくじの左上にあるフクロウはショーンさんではなく私の絵です。一応ショーンさんの名誉のため注釈しておきます。

遠い町から来た話 中面 01

手描き文字部分はいろんな人達にご協力いただいて、十数名の方々の文字を使うことができました。

遠い町から来た話 中面 02

「ペットを手作りしてみよう」のところは、文字の描かれている下地のに似ている罫線の入ったノートを見つけてきて、それに文字を描き、さらに醤油をたらして「汚し」を再現したりもしています。

遠い町から来た話 中面 03

とにかくこの本もすばらしいというか、すごいの一言です。

10月にショーンさんが来日講演をされた際に直接ご本人にお会いすることができました。穏やかな人柄がとても印象的で、その際にカバーのデザインを褒めていただくというサプライズ付きでした。

いい人だぁ。

遠い町から来た話 表紙


↑ page top
← back