〔はたらくくるまシリーズ〕まちのくるま

はたらくくるまシリーズの第二弾で今回はまちのくるまです。 カバーと表紙はプロセス4色に特色1色の5色印刷。本文は試行錯誤……

read more »

街のはなし 2017/2018

2014年から続いているプロジェクトの4年目です。現代美術作家 谷山恭子さんが、横浜市青葉区のたまプラーザにある美しが丘……

read more »

河江肖剰の最新ピラミッド入門

「ピラミッドといえば」で思い浮かぶ名前が世代によって違うでしょうが、今後はこの河江肖剰さんになるだろうということです。 ……

read more »

オリエンタルピアノ

本の内容については毎日新聞「今週の本棚」で池澤夏樹さんが書評『アラブからヨーロッパへ 融和の誘い』というのをお書きになっ……

read more »

谷山恭子 街のはなし2016

現代美術作家 谷山恭子さんが、横浜市青葉区のたまプラーザにある美しが丘の住宅街で美術展を開催しているAOBA+ARTで毎……

read more »

読むだけでやせ体質になる! こころとからだのダイエット・セラピー

以前、別の形で出版されていたものの改装版です。 本文の流し込みもやらさせていただきました。本文は五号、基本の強調は四号、……

read more »

〔はたらくくるまシリーズ〕こうじのくるま

コヨセ ジュンジさんの新作の絵本を担当させていただきました。 中面のレイアウトもやらさせていただいてます。 最初にいただ……

read more »

ナショナル ジオグラフィック 秘密の地下世界

「究極の洞窟」につづいて暗いところです。 洞窟は一応自然にできたものを指すのだと思いますが、こちらは人間の手で作られたも……

read more »

ナショジオが行ってみた究極の洞窟

カメラを撮影する際に「ISO感度」というのをフィルムの場合は選択、デジタルの場合は設定するのですが、その数値が大きくなれ……

read more »

学校図書 中学校 国語 1〜3

中学校の国語の教科書のデザインを担当させていただきました。「指導要領が改訂されるたびに追加されつづけている教科目標のおか……

read more »

学校図書 中学校 国語 1

今回の中学校の国語の教科書に素敵な絵を書き下ろしてもらったのがクサナギシンペイさんです。1年生は「日本の動物」がテーマで……

read more »

学校図書 中学校 国語 2

2年生は「日本の花」がテーマで、表紙は侘助。 巻頭詩は「草野心平 おたまじゃくしたち四五匹」です。  

read more »

学校図書 中学校 国語 3

3年生は「日本の鳥」がテーマで、表紙は丹頂鶴。 巻頭詩は「長田弘 最初の質問」です。  

read more »

学校図書 中学校 国語 編集の主旨と特色/観点別内容と特色

教科書を採択する際に参考にされる資料も作成しました。普通はこの二つ(「編集の主旨と特色」と「観点別内容と特色」)は二冊に……

read more »

かわいくて愛すべき生きもの。大阪のおっちゃん!

版面もしくはマージンというのは逸脱するために設定する基準線だと思います。逸脱しようにも基準がなければ逸脱できませんから。……

read more »

ナショナル ジオグラフィック 世界の美しい聖地

「空」「世界遺産」とつづいて、今度は「聖地」です。今までよりは読み物に近い感じの構成になりました。ただ写真を見るだけでな……

read more »

ナショナル ジオグラフィック 絶景世界遺産

「空から見た美しき世界」が好評だったので、同じ版型で今度は世界遺産です。これが後々ゆるいシリーズのようになっていくのです……

read more »

ナショナル ジオグラフィック 空から見た美しき世界

ナショナル ジオグラフィックから出ている写真集です。さすがのコンテンツ力。世界中さまざまな場所の空撮写真が美しいです。 ……

read more »

ライオンのひみつ

としょかんのいりぐちにある、いしでできたライオンにおこるふしぎなできごと。     本文組みもやらさせていただいてます。……

read more »

IT hihyo 03

IT批評 Vol.3

最初に技術的な話をしておきます。ファーストヴィンテージに改UV161コンク白を一度刷りです。ほんとは三度、できれば二度刷……

read more »

IT批評2号表紙

IT批評 Vol.2

この号から毎号の本文レイアウトにも深く関われるようにさせてもらいました。そして、この号を制作中に大きな出来事がありました。「3.11」です。

まさにソーシャルメディアがしっかりと機能する…

read more »

IT批評1号表紙

IT批評 創刊1号

この号を作っていたのは、「ガラパゴス」という言葉の呪縛からすこしづつ抜け出そうという意識の出てきたタイミングでした。そこでのキーワードが「プラットフォーム」という…

read more »

IT批評創刊号表紙

IT批評 創刊0号

kindle、iPhone、iPad、andoroid、iTMS、amazon、twitter、facebook etc. とデバイスからプラットフォームまで、この1〜2年であっというまに浸透しましたが、そういった大きな流れに…

read more »

↑ page top
← back

1