works

IT批評 Vol.3

眞人堂

2013

IT hihyo 03

editorial, 2013/03

最初に技術的な話をしておきます。ファーストヴィンテージに改UV161コンク白を一度刷りです。ほんとは三度、できれば二度刷りたいところですが、なかなかそう贅沢は言ってられないので、一度刷りです。なんですが、一度でも白が効果的に立つよう工夫をしてます。

IT hihyo 03

どんな工夫かは書きません。なんならガッカリされるだけっていうのが経験済みで分かっているので。

IT hihyo 03

この本の版元でもあり、編集長でもある方とは、彼がこの会社を立ち上げる前から仕事をさせていただいており、個人的には自分の職能でもうちょっと手助けができればと思いつつ、版元のHPを見ると元気ありそうな感じで安心しつつ。というところです。

これが五冊目。次になにが来てもいいようネタ仕込んだり、ちょっとは成長しておかないと。と思う日々です。


↑ page top
← back